年明けうどん

LINEで送る
「年明けうどん」を食べる新春まで
あと 158
純白のおうどんに紅い具を乗せて正月から「年明けうどん」を食べると幸せな一年に・・・。

お知らせ

年明けうどんとは?

年明けうどん

年明けうどんとは、純白で清楚なうどんを年の初めに食べることで、その年の人々の幸せを願うものです。うどんに紅いトッピングを添え、元旦から1月15日までに食べることで、家庭でも手軽に元旦のお祝いができます。

簡単にできるお正月のお祝い「年明けうどん」。
今年のお正月には、その年の幸せを祈りながら「年明けうどん」を家族皆で食べましょう!

お店で食べる

ご家庭でも手軽に作れる年明けうどんですが、もちろん全国各地のうどん店でも食べることができます。
年明けうどんを提供しているうどん店には、年明けうどんの紅白のロゴマークの入った「のぼり」や「ポスター」などが掲示してありますので、初詣などで外出された際は探してみてください。

うどん店では、お店独自の趣向を凝らしたオリジナル「年明けうどんメニュー」も提供されていますので、ご家庭で作る年明けうどんのレシピの参考も兼ねて食してみてはいかがでしょうか。
※年明けうどん提供期間は、各うどん店毎に異なります。

年明けうどんレシピ

「純白のうどんに1点、新春を祝う「紅」を用いる」白いうどんに紅い具材を添えることで、お正月に相応しい紅白のめでたいうどんの出来上がり!
紅い具材には、例えば、蒲鉾、えび天(練り物)、金時人参のかき揚げ、梅干、海老の天ぷら、など紅いものであればなんでも良いので、それぞれの家庭オリジナルの年明けうどんレシピを作ってみましょう。

レシピ一覧はこちら

年明けうどんの定義

年明けうどん活動
麺を食べる一般的行事としては、現在「年越しそば」が有名ですが、今や全国に知れ渡ったさぬきうどんの地元麺業界として、新しく「年明けうどん」を提唱し、全国的にPRし、広めていくこととします。
「年明けうどん」は人々の長寿や幸せを願うものであり、今後の各種の行事や活動を広めるなかで、地元香川のさぬきうどんのみならず、全国の名産うどん活性化に大いに貢献したいと考えています。
年明けうどんって?
  • (1)基本定義
    うどんは、太くて長いことから、古来より長寿を祈る縁起物として食べられてきました。
    「年明けうどん」は、純白で清楚なうどんを年の初めに食べることにより、その年の人々の幸せを願うものです。
  • (2)具体的定義
    「年明けうどん」とは、元旦から1月15日までに食べるうどんのことで、メニューとしてうどんに紅いトッピングなどを添えます。

運営団体

幸福紅白
【構成団体】 本場さぬきうどん協同組合 年明けうどん普及委員会
さぬきうどん振興協議会
【連絡先】 本場さぬきうどん協同組合 年明けうどん普及委員会事務局
〒760-0025
香川県高松市古新町7-6
087-813-1139
●「年明けうどん」に関する取材・お問い合わせ
info@toshiakeudon.jp
●商標・ロゴ、販促ツールに関するお問い合わせ
当ホームページのご利用に関するお問い合わせ
contact@toshiakeudon.jp
Page Top